2006年05月20日

宅地建物取引主任者へ向けて〜決意表明〜


勉強とは昔から日々の積み重ねが重要であることは言うまでもありません。


とりわけ、私が資格の世界に挑戦しようと考えたのも自己のスキル向上、仕事面においての「引き出し」を多くし、どこでも通用する力を証明するためであり、資格取得はそれ自体が目的ではなく、手段として考えなければならないでしょう。


そこで私の場合は裏技といった勉強方法などを紹介するものではなく、「学問に王道なし」のスタンスで愚直に勉強に取り組む姿を仕事に勉強に忙しい中、書いていきたいと思います。その結果こそが合格への近道でもあることを証明できれば幸いです。
posted by ピンキー at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。