2006年06月15日

賃貸借契約(民法の場合)その2

存続期間

1.期間を定める場合
 
 最長期間20年。20年を超えて定めても20年。(民法上)

2.期間を定めない場合

 当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。
 解約申入れ後

土地…1年
建物…3ヶ月
動産…1日

 で賃貸借契約は終了。
posted by ピンキー at 00:05| 大阪 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 民法等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。